FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

changeはchance

外へ出ると、学生が街ゆく所で心を馳せていたり、一日でも早く自動車の免許所得の為に道路で何台も並ぶ教習車を見る。

ああ、夏(休み)が終わったんだなーっとか、カレンダーを見ながら何となく考えていました。

私の学校は何故か9月の終盤まで夏休みのようですので、久々に部屋の片づけを執り行いましたw

そしたら作業の間に中学時代の日記(連絡帳!?)があってしばらく見入ってました。
←オイ! (ω・│壁

中3の時に私は学級委員をしてたのですが(ドヤッ!、慣れない事が多くて理不尽な事で叱られて、矢面で批判を受けることしばしばでした。

そんな中3最後の恩師の先生に手紙を頂いて、「無茶ばっかり言ってスマンかった部分もあったけど君が仕切ってくれて良かった」とあった時は号泣した。なお、読み返してる時もまた泣いちゃった(´◕◞◟◕`)

そこでね改めて、怒る行為は好きでやってる訳じゃなくて、私の為を思っての行為と、怒る側が「しなければいけない」と思って踏み出して起こる行為なんだなって知った。

そして、改めて人をもっと信じてみたいと思って、私に携わった方のエピソードを振り返るとチャレンジせずにはいられなくなった。

もしかして、「俺ってまだ出来るよな? まだ諦めなくていいんだな」って。

片付けという目的は逸れたけど、ちょっと元気出た。もう少し努力を行動で示そうかな。

なお、片付けは明日に持ち越そうと思いますw (・ω<)テヘッ☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。