スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全能の神

昨日は家族で久々に外食へ出かけました、大阪・王将ってとこへ行ってみました(*´ω`*)

久々の面と向かって色々と話し合って何だか安心したというか、遠慮しないでいいから気がほぐれました。

特に母とはかなり話し込んだが、私は昔から困った時はよく母の所へ助けを求めたものだ(笑)

今、思えば全能の神のように私を守り続けてくれた。そして信じてくれた。

勿論、感謝してるし自分そして親を信じてあり続けたい。

しかし、人間は何かに寄りかかるものを求める限り目覚めることは出来ない。とふと思った。

支離滅裂な文になってしまいましたが、頼ることは成長を止める。しかし、誰かの為に目標を達成する志しを持って動く事をしなければならないと思った。

しばらくの間、愚痴って凹んで閉じこもってただけにそろそろ何か始めてみますか!

では、またね(●´∀`●)キャハハ

スポンサーサイト

えすぽわーる

フランス語で”希望„って意味なんだったって。

あとね、希望って見るもんじゃないと思うの。
見るだけなら猿でも出来るんじゃないかなっとか思うからさ。

僕にとっての希望は作る事だと思う。ただの思いつきから動いてみたり気まぐれに何か不思議な力がわいてくるんだよ。

希望を作る事で自分の道を作る、この先へ続くための道を。そう、栄光への道。

と小難しいレジュメを目通して、「何だか俺できるっ!」とか、とりあえず、勘違いをしてます(笑)

こんな首傾げたくなるような行為も僕にとっては、れっきとした「前新!」

ああ、公約どおり部屋は片付けました。ゴミだのほこりだので鼻啜りながら終わらせたよ(`_´)ゞ

今週も適当にファイトで。 別に適当に高尚に生きても自分の人生の物語は大きく変わらないでしょう、僕はそろそろ寝ます。

最高のgood weekをノシ

changeはchance

外へ出ると、学生が街ゆく所で心を馳せていたり、一日でも早く自動車の免許所得の為に道路で何台も並ぶ教習車を見る。

ああ、夏(休み)が終わったんだなーっとか、カレンダーを見ながら何となく考えていました。

私の学校は何故か9月の終盤まで夏休みのようですので、久々に部屋の片づけを執り行いましたw

そしたら作業の間に中学時代の日記(連絡帳!?)があってしばらく見入ってました。
←オイ! (ω・│壁

中3の時に私は学級委員をしてたのですが(ドヤッ!、慣れない事が多くて理不尽な事で叱られて、矢面で批判を受けることしばしばでした。

そんな中3最後の恩師の先生に手紙を頂いて、「無茶ばっかり言ってスマンかった部分もあったけど君が仕切ってくれて良かった」とあった時は号泣した。なお、読み返してる時もまた泣いちゃった(´◕◞◟◕`)

そこでね改めて、怒る行為は好きでやってる訳じゃなくて、私の為を思っての行為と、怒る側が「しなければいけない」と思って踏み出して起こる行為なんだなって知った。

そして、改めて人をもっと信じてみたいと思って、私に携わった方のエピソードを振り返るとチャレンジせずにはいられなくなった。

もしかして、「俺ってまだ出来るよな? まだ諦めなくていいんだな」って。

片付けという目的は逸れたけど、ちょっと元気出た。もう少し努力を行動で示そうかな。

なお、片付けは明日に持ち越そうと思いますw (・ω<)テヘッ☆

可能性(笑)

バナー広告があってね、私はブログすら見ようとせずに、どうやら私のブログだけここに至るまで2ヶ月の時間が止まってたみたいだね。

大学の成績でね、単位所得ギリギリの点近く取った科目が2つありましてね、心底自分自身に絶望してしまった。100点に近い結果を残すのが自分の使命であり正義であり。そして自分を正当化するための絶対的な「存在証明」だったと思っていたからだ。

今年こそは約百数万円の学費を全額免除するという絶対的な目標があった。これが私の一年の中での正義と使命と考えていた。でも達成する可能性が0に尽きたようだ。点数が悪い事は2ヶ月前から聞いていた。もちろんこんなシナリオになることも分かってた。だから辛い。逆に分かって無くありのままの降りかかる事実を受け入れることがどんなに楽かさえ思った。

もう私は劣等生だ。力も無く、結果を出せずに、自分自身を恥であることを知った。

もう、頑張ることは下らない。努力の先に何がある。

努力の過程やよく見られたい。なんてどうでもいい。大事なのは「結果」だ。結果を残すことで自分を正当化し誇示することが出来、存在証明できる。

正直に今、何に対して悩んでるか分からない。どうしたらいいかすら分からない。

ただ、今の私に希望は無い。無駄とも思える時間の中で悩み続けることが私の残された夏休みの宿題なのかもしれない。

結果を残せない者はもちろんダメだ。勝負に勝てないのは、ゴミに等しい。私もゴミ同様のクズと自分を見ている。

例えば、そのゴミはゴミのまま終わるのか? ゴミが有効資源になれる可能性もあるだろう。

使い古された携帯電話は金(キン)の資源になると言われている。どんな携帯電話にも可能性があるのならどんな人間にも可能性はあるだろう。

ただそれが開花するか否かでと考えこのタイトルしさして頂きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。